ゴルフ中の腰痛に悩む方の解決策

春に移る時期は、三寒四温で寒暖差がばらついて体に不調を来たしやすくなります。こんな時にこそ、自律神経との関わりのある股関節の動きを鍛えることがすごくオススメです。 今日は、ゴルフ中の腰痛に悩む方の解決策について書いていきます。この内容を知ることによって、スイングが腕の力ではなく、股関節から力を生み出すことができ、スコアアップが期待できます。

体を捻ってパワーを出すゴルフは、
股関節を上手に使える
ようになることが重要!

これは、私自身もテニスをしていた時に、腰の痛みを始め、足首、膝、足の裏、肩、肘の痛みを抱えながら練習していたのが、股関節の動きを鍛えることによって、痛みがなくなっていきました。 100㎏のスクワットをしても、痛みが残っていたのが、重りを使わずに、自分の体だけで股関節を動かすと痛みがなくなっていったのです。スポーツをする上では、股関節を使いこなす必要性が非常に高いことは確かです。

重要な3つのポイント

『股関節が柔らかい、股関節の力が強い、股関節と全身をつなげる』股関節が硬いと、力を発揮できずに腕の力に頼ったり、膝と腰で力を生み出そうとしてしまい腰痛につながってしまいます。股関節の力で言うと、ももの裏側や内もも、お尻の筋肉や、腸腰筋というおなかの深い筋肉が重要です。これらの力を使うことによって、上半身への力の伝達が可能になります。 ただ、スクワットをすればいいわけでもないので、ゴルフのスイングに合わせて、体の使い方を調整する必要があります。

AdobeStock_267069464

初回限定

ゴルフ中の腰痛に悩む方は、初回限定で腰痛改善90分コースが通常15,700円を6,000円でピラティス60分コースが通常11,300円を4,500円で提供中です。腰痛改善とゴルフのパフォーマンスを上げたい方は、股関節を含めた体づくりをすることがとても重要です。

AdobeStock_267069464

あなたに最適なサービスを
お届けします!

AdobeStock_267069464

お気軽にお電話でご連絡ください

03-6825-0405
10:00~21:00(定休日:月・木)
土日祝:9:00~20:00
東京都墨田区吾妻橋2丁目3-12
大瀬プラザステーションビル 601

Related

関連記事